【個展のご案内】

【個展のご案内】

■11月12日(火)~18日(月)
■高松三越 本館5階 美術画廊

~瀬戸内・琴電沿線を刻む~ 「辻聡彦作陶展」

二年ぶりとなる本展は、瀬戸内や琴電沿線を旅した際の瀬戸大橋や讃岐富士、小豆島などの讃岐地方の風景を描いた陶額に加え、新たな試みの新作を展開します。
 (写真)陶額「瀬戸大橋遠望」 辻聡彦作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)