このエントリーをはてなブックマークに追加

「佐賀県初!有田焼創業400年、日本の現代工芸美術の巡回展を有田の地で!」

記念講演 : 現代工芸運動のこれから
講師 : 春山文典 氏
日時 : 7月24日(日)午前11時より

毎春、東京都美術館にて開催されている日本現代工芸美術展本展は今年で55回を数え、自由な発想のもとに様々な素材を駆使した独自性ある作品群は、従来的な工芸志向のものからアート志向のものまで、極めて変化に富んでいます。
本展終了後、本展より選抜される基本作品72点と、開催地在住作家作品が陳列される巡回展は、国内7~8ヶ所で実施され地方の多くの観客が待望する展覧会として定着。
有田焼創業400年を迎えるにあたり「日本現代工芸美術展を有田の地で!」という故青木清高前会長の熱い思いを引き継ぐべく、巡回基本作品に合わせ、九州一円の会員作家49点と共に現代工芸最高峰の作品を競い合う!