このエントリーをはてなブックマークに追加

【個展のご案内】
~静寂と躍動~ 辻聡彦作陶展
■2018年9月25日(火)~10月1日(月)
■福岡三越 9階「岩田屋三越美術画廊」

自分の作陶生活の中に共存する静と動の相対する想いを「静寂と躍動」のテーマで表現しました。
新たな試みとなる穏やかな夕映えや黄昏、自然の緑の中に垣間見られる光の心象風景と、勢いある荒々しい波しぶきや動きのある水の流れなどを、対照的な作品の構成で展開しています。
白磁と呉須によるコントラストやグラデーション、作家が持つ心情や作品の変化を表した辻聡彦の新たな世界をお楽しみ頂ければ幸いです。