– 情景を刻む – 辻󠄀 聡彦 作陶展/富山 のご案内

富山大和5階アートサロンにて、9月16日(水)から22日(火・祝)まで、情景を刻む – 辻󠄀 聡彦 作陶展を開催いたします。暗いニュースが続く世の中ではありますが、作品を通して少しでも皆様の元気に繋がっていくことを願います。

会期:9月16日(水)~22日(火・祝)※最終日は18時閉場

会場:富山大和 5階 アートサロン

作家来廊日:会期中全日 ※都合により変更となる場合があります

◎新型コロナウィルス感染拡大防止のため、お客様へご協力をお願いしております。詳しくは富山大和ホームページをご確認ください→【感染拡大防止への取り組み】

 

白磁をキャンパスに独自の表現方法で作陶している辻󠄀 聡彦先生は、陶芸界でも異色の線刻技法により、土のめくれの強弱で立体感と奥行きを生み出し、有田の原点である白磁と呉須に調和する独特の世界をつくりあげています。ぜひ、御高覧の程よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)