「清く、可愛い、箸置きたち」

近年では料理の写真をSNSにアップすることが日常化してきており、特にコロナ渦の中ステイホーム期間が増えたことで、料理を楽しむこと、そして食器の購入者が少しずつ増え始めています。中でも箸置きは器より買い求めやすく、無理に高価なものを揃えなくても、置くだけでテーブルに華やかさ・季節感を演出してくれる重要なアイテムとなっているそうです。

可愛い、写真を撮ったときに華やかになる、きちんとしてる感が出るなど、使い始めや購入するときには、インスタ映えを意識し、またインスタの流行によっては普段の食事でも、お皿1枚選ぶにもバランスを考え、箸置きもこの料理にはこっちの方が映えるかな…と、現代人がコーディネートを考えて選ぶようになってきています。

1枚の写真とコロナが、料理をすることとテーブルコーディネートの楽しさ、そして丁寧な暮らしの大切さに気づかせてくれるきっかけになっていると感じました。また、私たちが清潔に食べ物をいただきながら感染対策を行うためにも、箸置きやカトラリーレストを食卓に取り入れることは大切かもしれません。

大 堀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)