「JAZZMAN」

学生時代にアメリカ留学で訪れたニューオリンズの街。そこで見た光景から感じた衝撃は、今でも鮮明に覚えています。街角の至る所でジャズを奏でるストリートミュージシャン、バーの外からも体感できるジャズバンドのリズムの心地よさ・・・。JAZZMANはニューオリンズの街角で体感した空気感とリズム&ブルースの音色が聞こえてくるような、楽しく、そしてクールな絵を描きたいという想いから生まれた作品です。

 部屋のインテリアを想像し、白磁の余白を活かしたデザイン的な要素が目立つ作品として制作しました。当初は2,3種類のつもりでいましたが、好評とリクエストのお陰で今でも続くシリーズとなっています(現在、JAZZMAN Ⅸを制作中)

陶額「JAZZMAN」シリーズ  大きさ:陶板 約27×12cm/額縁 約41×28cm

JAZZMANシリーズは、Sohyoh Art Shopでご購入いただけます。

 ちなみに、各地で陶壁、陶板の依頼を受けた中のひとつに、このJAZZMANシリーズの雰囲気の流れで制作したお店オリジナルの作品が、横浜駅近くのBAR「YAMAJI」にありますので、是非一度ご来店を・・・。

辻 聡彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)